うちの子記念日と譲渡会

うちの子記念日と譲渡会

日にちはだいぶ過ぎたけど、

8月6日は秋馬を正式に譲渡して頂いてから丸一年の

うちの子記念日バースデー。

大好きな芋が乗ったケーキを買って。鹿の骨買って。

絶対似合うと思ってたパーティ仕様のふざけた蝶ネクタイを買って。

主役のタスキを買って。

秋馬にとっては、毎日ある一日に過ぎないかもしれないけど、こっちからしたら凄い記念日。

君が我が家の子になって一年。

もう一年経っちゃった。早いね秋馬。

トライアル期間中は

お利口とはいえ、はじめての大型犬。

大型犬の甘噛さえも怯んじゃって、かてて加えて留守番中の鳴き問題やらおしっこ問題など山積みで

「本当に家族として迎えられるのか…」とか目の下クマができるほど悩んだけど、うちにきてグッスリ寝てる顔やら散歩中の楽しそうな顔を見たら、

明日はもっと向き合えるよ。

明後日はもっともっと向き合える。

そう自分に言い聞かせてた日々が懐かしい。

「だめでした」というのは簡単だけど、

駄目だったら秋馬はまた預りさんの家に戻って、新しい家族を待って、そしてまたその家族の生活に慣れないといけないわけで。

それってさ、

超かわいそうじゃん。

全然向き合おうとしてないじゃん。

怯んでるじゃん。

そんな生半可な気持ちで家族にって思ってたわけじゃないじゃん。

秋馬はわけも分からず慣れた生活から見知らぬ人物に見知らぬ土地へ連れてこられて、一生懸命慣れようとしているのに。

そう思いながら秋馬とたくさん向き合って、話しかけて、散歩して。

秋馬と出会うきっかけになった譲渡会を定期的に開催されている

女子プロレス団体マーベラスの長与千種さんを始め、

沢山の方々にいつもいつもいつも気にかけて頂いて、秋馬も我々にどんどん心を開いてくれて、

今では秋馬のいない生活は考えられないです。

この一年、近所の散歩以外に車に乗って色んなところに行ったね。

お見合い初日は物凄い力で拒んだ乗車も今では得意中の得意。

良い顔してます

秋馬も参加した上述のマーベラス譲渡会に毎回遊びに行ったり

(一枚目の写真の隣はマーベラスの春馬君)

池のある公園に遊びに行ったけど池に足さえ入れずw

海に行ったら波にびっくりして女子みたいに逃げたり

まさか自分が秋田犬を家族として迎え入れるとは。

譲渡会に参加しなければ、保護犬を家族に、って気持ちは芽生えなかったと思います。

ペットショップに行けば愛くるしい子犬が沢山いるし

子犬も確かに可愛いよ。そりゃ可愛いわ。当たり前だよね。

でも、成犬には成犬の可愛さもあるって凄い分かった。ちょっとずつ心を開いてくれる瞬間は堪らないよねー。

あ!近くに来てくれた!とか、

隣に寝てくれた!とか、

散歩行くよ!って言ったら感情が抑えられなくなってる!とかとかとか。

毎日変化があって刺激的であっという間に一年過ぎた。

過去、秋馬がどんな生活を送ってたのかわからないし、正確な年齢も誕生日もわからないけど、

でもさー

いいじゃないか。

うちに来て今を幸せに過ごしてくれて、

これから毎日幸せを感じてくれたら。

という気持ちで毎日接している次第です。

犬ほしいって人は一度譲渡会に足を運んで欲しいなぁと。秋馬を家族に迎え入れてから、マーベラスの譲渡会には毎回遊びに行ってますがどの犬もみんな愛くるしいですよ。

秋馬くん。これからもよろしくね。もっと我儘してくれ!秋馬は良い子すぎるよ。

そして

もっとくつろいで、もっと甘えて、もっと笑わせてね。


Instagram、Twitterやってます。フォローお願いします。


Twitter
https://twitter.com/akitainu_shuma
Instagram
https://www.instagram.com/akit_shuma/