お菊、避妊手術へ。その2。秋馬も心境の変化かな。

お菊、避妊手術へ。その2。秋馬も心境の変化かな。

手術までの話はこちら

 

ここからは術後から一週間までのお話。

お菊避妊手術後、当日から翌日朝まで数十分毎にお菊は痛みに声を出して起きては寝て、を繰り返し朝までこちらもうたた寝しては起きてを繰り返す。 元気はなく朝はご飯も食べなかったけど、夜にはご飯完食、出辛いかも?と言われていた排尿もして安心。 二日目には外に出たそうな雰囲気だったので、少し外に出してみました。

傷を舐めないように注意して。と言われた際に、子供用の腹巻きを巻いてあげたら良いよってアドバイスをもらったので購入したんですが、子供用だと入らずニコイチ合体した特製腹巻きを作って常に装備。

これなら傷口も舐めない、散歩でも汚れなくて良い。

三日目

三日目ともなると痛みもだいぶ和らいでいるようで、お散歩も楽しそうにしていました。

早くも特製腹巻きが伸びちゃってデロンデロンになっちゃった(笑) どうしようかと考えた結果、自分が着古してもう着てない10年以上前のTシャツをリメイクしようと言うことに。

これかなり昔のデビロックかなんかのTシャツなんだけど、どう見てもお婆ちゃんの割烹着だよwww この日くらいまでご飯は食べたり食べ無かったり

四日目から六日目。

ミシンを活用し、さらにリメイクを深める。正面から見ると割烹着になってしまうので、首周りのボタンを蝶ネクタイで作ってみた。 いいね。思い出のTシャツがこうやって再活用出来るのは良いことだ。このTシャツも年季入ってます。スカルシットの15年以上前のだと思うんだけど物持ちいいね。

そして術後一週間たった日曜日に再度病院へ。

経過を見せに行くために車に乗せて南葛西へGO。 車に乗ることイコール痛いことをされるんじゃないか?という不安から乗車拒否とかしないかな。。。

と心配していたんですが 難なく乗車。そして病院に到着。

暑い日だったので、秋馬も車から降ろして病院まで付き添い。お菊も足取り軽く病院に向かう。

しかし。

しかし。。。

病院の入口に差し迫ったその瞬間。

 

 

 

 

 

 

 

 

お菊は地蔵のように固まった。

 

 

 

 

 

 

 

写真が無いのが残念無念なのだが、

とにかく

何をどうしようにも動かない。

鉛のように重くなり動かない。

頑として動かない。

根っこでも生えたか!?ってくらいに

 

動かない。

 

どうしようかと四苦八苦していると先生が、

「そっちの子も入れてみれば?」と言ってくださった。

なるほど!

されど秋馬も場所は違えど病院嫌いなんですが。。。と不安になるも、

秋馬さん、

テクテクと地蔵のお菊を通り過ぎ病院内に。

秋馬!カッコ良すぎるよ!

そんな秋馬の背中を見て、お菊も後を追ってすんなり病院に入っていき無事解決! 経過を見てもらったら、

・傷も綺麗だね。

・もう来なくて大丈夫だよ

と、言って頂けて、無事今回の蓄膿症大騒動は終息を迎えました。

 

 

この日以降、ほんの少しだけど、秋馬に少し変化があったような。

それは本当に些細な事かもしれないけど、

散歩中に一瞬お菊とじゃれ合おうとしたり、

お菊が遊んでたオモチャをお菊の目を盗んで奪って逃走してみたり。←これにはかなり笑いました。

今までは自分は自分、お菊はお菊。って感じだったのに。

ちょっとずつちょっとずつ、お菊を認めてきているのかもしれません。

お菊はなかなかの複雑な事情から我が家で社会経験を積もうとホームステイにやってきた子。

最初はご飯も食べず、散歩も途中で疲れて座りこんでしまう、食糞しちゃう(これは暫く続いた)、留守番させると不安になるのか、99%何かしら荒らし行為をするというお世話のしがいがある女の子でした。

それが日が経つにつれ、ご飯も食べ、お菓子大好き、散歩は鬼引きするというアグレッシブドッグになり、そして小型犬や子犬、小さい子供が大好きという一面も沢山見せてくれるようになりました。

完全復活を遂げた今現在、以前のようにご飯も沢山食べて、お菓子も大好き、散歩は少し落ち着いたレディになりました。 女性強し。これは人間も動物も一緒だな、と感じた初めての避妊手術、という出来事でした。


Twitter Instagramやってます。フォローよろしくお願いします。

Twitter
https://twitter.com/akitainu_shuma
Instagram
https://www.instagram.com/akit_shuma/