秋馬と一年

秋馬と一年

 

秋馬を正式譲渡で家族に迎え入れてからもうすぐ一年。
あっという間に一年。
お見合いから、かなり長い期間のトライアルを経て、長与千種さんのプロレス団体マーベラスの譲渡会で正式に里親になると決めた頃には秋馬も落ち着いてくれて、前評判通りの超良い子ってのを垣間見えた気がします。

秋馬とのお見合い決定、待ち合わせの場所、スーパーの入り口に近づくに連れて見えてくる虎毛の犬。

あーあれかな…

あれ秋田犬だよな…

あーあれだよなー多分。

あー絶対あれだ。

だってさぁ

 

 

 

 

デカいもの。

 

 

 

そして秋馬と対面。

やはりデカい。

譲渡会で沢山の秋田犬がいると大きさってそんなに気にならなかったけど

いざ街で会えば

 

 

 

 

デッケーよ!

 

 

でもおとなしく、歩く時もゆっくり歩く。おお…でかいが可愛い

散歩の仕方とか軽く教えてもらいながら、近くの土手を歩いてる時ずーっと

「なんか、今日トライアルで連れて帰らないと、次は無い気がする」
「今日このまま連れて帰らないと、こいつとは会えない気がする」

なぜかそう考えて考えて

考えた結果。

 

 

 

 

すいません。

今日トライアルで連れて帰る事できますか?

ってその日に連れて帰ってきたのが、彼。秋馬。
今思うのは、あの時の自分のとっさの考えや行動は間違いじゃなかったという事。
最初の数日は本当にめちゃくちゃ大変だったけど、今では秋馬無しの生活は考えられません。あの日連れて帰ってきて良かった!

これはお見合い当日の秋馬

 

これが今の秋馬

一年経って顔が穏やかになったね

少しは我が家の居心地よろしくなったかね?

家での誕生日、8月6日は盛大に芋を食おうね